• 趣味を楽しむ
  • インテリアにこだわる

ふたり、バーカウンターで
一日の終わりを優雅に楽しむ家

山梨県・F様
家族構成:2人(ご夫婦)

PLAN

結婚を機に、一戸建てを計画されたF様。会社からも近く知人も新築した分譲地の中に、ちょうどよい土地を見つけられて、新築に踏み切りました。ご主人のご実家が、夏は暑く、冬はとても寒い地域だったこともあり、夏冬の過ごしやすさ、つまり住み心地が、セキスイハイムの決め手となりました。プランニングのこだわりは、キッチンを中心にしたことで奥様とのコミュニケーションが取りやすくなり、家事をしながらリビング越しに自慢の庭が眺められるところです。室内は“和モダン”をテーマに、要所要所に和のテイストを散りばめながら、黒と白を基調にコーディネートしています。お酒が好きというご夫婦が、絶対にほしかったのがバーカウンター。新居に引越してからは、「ほぼ、毎晩(笑)」おふたりで優雅な夜を楽しんでおられます。

訪れたご友人が感嘆の声をもらすという玄関。正面壁のアーチの造作は奥様のアイデア。さらに竹ひごのテクスチャーを活かしたエコカラットを貼り、“和”のエッセンスをプラス。帰宅したら玄関で、上着を仕舞えるよう収納もたっぷり設けました。

続きを読む

キッチンからリビングと一直線につながるテラス。テラスでバーベキューをするのがF様の夢でした。黒と白というモダンなカラーをメインに、床材には明るめの木目調を選ぶことで、やわらかで落ち着いた雰囲気を大事にしました。

続きを読む

奥様こだわりのL字型のキッチン。動線も視線もよく考えられています。L型キッチンにすることでレンジフードがカウンター側にこなく、収納はすべて腰から下に配置されて視線の高さに遮るものがなく、より広々と感じられます。

続きを読む

黒を基調にしたキッチン。ダイニングもキッチンにあわせて、カーテン、カーテンレール、シルバーの房かけと、硬質な印象のものに。反対に、階段の手すりは格子にして、和のテイストをとりいれています。和とモダンが絶妙なバランス。

続きを読む

ご夫婦念願のバーカウンター。夜、カウンターやクロスに光が反射して、やさしいオレンジの光に包まれた空間は、まるでホテルのバーのように。

続きを読む

和室は、あえて“和室らしく”。縁側も設えて、旅館をイメージしました。床柱の木枠には、白木を特別に塗ってもらうなど、しっかりこだわりました。内装は白を基本に、明るい空間に仕上げています。

続きを読む
商品 スマートパワーステーション
延床面積 1F 73.31㎡ 2F 58.58㎡ 計 131.89㎡

写真をシェアする