家づくりのダンドリ

これから土地を購入される場合のご検討からご契約~ご入居までのフローをご紹介します。

早い段階で建築パートナーを見つけられれば、イメージづくりなどに多くの時間を充てることができ、納得のいく理想の住まいを手に入れられるでしょう。

POINT 1 建築パートナーを探す

建築パートナー探しを最初にする理由

建築パートナーを早く決めると

その分時間に余裕ができ、要望や
イメージをまとめる時間がとれます

専門的なところはすべてお任せ

なかなか決まらないと‥

複数の会社と同じやり取りが続き、
先に進みません

毎回同じことの繰り返し

住宅展示場へ行く前に

家族でイメージと理由を共有

まず、ホームページや雑誌などを見て「こんな生活がしたい!」というイメージを家族で共有してみましょう。その際「どうして?」という理由も明確にしておくと、住まいづくりのプロフェッショナルから、多様な提案をもらえるチャンスが広がります。

目的を持って展示場へ

とりあえず、実物を見に…話を聞きに‥ではなく、建築パートナーとなりそうなハウスメーカーの特長を説明してもらい、その違いや気になるポイントを明確にしましょう。家族で共有したことを記載したノートに、各社で聞いたことをメモしておくと、今後の検討がはかどります。

住宅展示場の本当の役割

展示場はパートナーを選ぶところ

展示場で出会ったスタッフが、あなたの建築パートナーの窓口になる可能性があります。プラン(間取り)の検討や専門的な手続きなど、家づくりのサポートをお願いするので、信頼できるか?一緒にやっていけそうか?しっかり見極めることが重要です。

実は「見えにくいところ」が肝心

展示場では外観やインテリア、最新設備‥などに目が行きがちですが、それらは後から検討できること。パートナー選びの際に知っておきたいのは、今後変えることのできない家の構造や性能など「見えにくいところ」です。積極的に聞き、確かめてみましょう。

POINT 2 土地購入のためのプランづくり

土地の先行購入は慎重に!

「土地」ありきで考えて、実際に暮らす「住宅」のことを後回しにしてしまうと、暮らしにくくなる恐れも。

土地代がかさみ「安い家=性能の低い家」しか選べない!?

土地の制約があり希望した間取りで建築できない!?

プラン(間取り)を依頼しよう

暮らしのイメージを伝える

プランは、要望を的確に伝えて、建築パートナーにつくってもらうのがベスト。まず、住みたい家のイメージやその理由を、窓口となる担当者に的確に伝えることが重要です。

土地の条件を伝えよう

ハウスメーカーで土地探し

ハウスメーカーでも、自社商品がきちんと建築できる多くの分譲地をもっています。大手であればネットワークも豊富ですので、一度相談してみましょう。

優先順位を決める

5つの条件「交通利便性」「自然環境」「医療施設」「教育施設」「買い物施設」から、土地を絞り込みましょう。エリアが決まってくれば、だいたいの予算がみえてきます。

POINT 3 資金計画を立てる

先々の支出を把握すること

20年先までの支出を考えて住宅ローンを組みましょう。特に教育、メンテナンス、光熱費などがポイントです!

子どもの成長に伴い増える教育費

建てたあとにかかるメンテナンス費

意外とかかる光熱費

専業パートナーに任せる

お金の専門家に相談

プランと建築エリアがある程度決まってくれば、トータルの費用もわかります。概算見積もりから、ローンの借入額や返済計画を始めましょう。

その際、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談することをお勧めします。無料の相談会やFPをご紹介するイベントを不定期で開催していますので、担当スタッフに相談してみましょう。

ローンの手続きも任せられる

ハウスメーカーでは住宅ローンの手続きなど、煩雑な申請や手配も代行してくれます。また、銀行などと提携している住宅ローン商品もありますので、最も有利な返済方法を尋ねてみましょう。

自己資金を増やす

頭金を増やして、利息をセーブ

自己資金は建築費の3割をとも言われていますが、いまどうしても購入したいのに、頑張ってもなかなか貯められないこともあります。そんな時、親世帯からの援助で資金を増やす人も多いようです。頭金を増やせば、借入額が下がり、利息を軽減できます。

POINT 4 いよいよ契約です

ご自身、ごいお付き合いの始まりです。

「ご契約後」から「ご入居」までのダンドリ

詳細プラン・仕様のご検討

建築確認申請

工場での生産(当社の場合)

近隣挨拶

地鎮祭

基礎工事

棟上げ工事

内外装工事

建物の各種検査

お引渡し

6ヶ月後~点検

5年目~定期診断

家づくりの基本を知ろう

良い家を選ぶ基準 家づくりのダンドリ 住まいに関するお金

コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.