長期優良住宅制度 「世代を超えて住み継いでいける住宅」として建物に基準を設け、基準を満たした建物にだけ国が認定する制度です。

認定基準は「高い性能」と「維持管理力」

建物自体の性能とメンテナンスのしやすさ、先々まできちんと維持できる住まいだけに長期優良住宅の認定がされます。

長期優良住宅制度は「良い住まい」の基本条件ともいえます。

長期優良住宅の認定基準となる性能項目

耐久性

100年を超える高い耐久性を備えた
構造躯体を使用されている

耐震性

大地震でも壊れにくい、
基準法の1.25倍をクリア

維持管理性

構造躯体に影響をおよぼさずに
設備の補修が容易

可変性

ライフスタイルの変化でも快適に住め
間取り変更が容易 ※共同住宅のみ

省エネルギー性

断熱性能など、次世代の
省エネ基準をクリア

バリアフリー性

高齢になっても住みやすい
バリアフリー設計がされている

居住環境

街並みに調和し居住環境の
維持や向上に配慮されている

住戸面積

2人世帯以上の住宅規模に応じた
良好な居住水準が確保されている

維持保全計画

定期的な点検・補修等に
関する計画が策定されている

 

認定で大きな優遇が受けられる

長期優良住宅に認定されれば、将来にわたり長く安心して暮らせることはもちろん金銭的なメリットもあります。建築時期や政府の発表により内容が変わりますので、都度確認をしておきましょう。

また、お近くの展示場でもご紹介しています。

住宅ローン減税の最大控除額がアップ

フラット35※の住宅ローンで優遇金利

各種税金が軽減されます

フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携してできた長期固定金利住宅ローンです。

お申込みから認定までの流れ

長期優良住宅制度をご利用いただくためには、お客様のお申込が必要となります。

必要書類などは、セキスイハイムが責任をもってご用意します。

1

お申し込み

申請費用はお客さまの自己負担となります。

2

書類の提出

住宅性能表示制度と合わせて申請すれば費用が軽減!

必要書類の作成はセキスイハイムが責任を持ってご用意いたします。

3

認定書の交付

認定は、1軒ごとに認定されます。

所管行政庁が審査と設定を行います。
建築確認のように、民間機関による認定はしていません。

長期優良住宅に認定

売却時には査定額が有利になる可能性!

ローン優遇/税制優遇/確かな性能評価/高い資産価値

優遇効果は申し込み費用以上!!

知っておきたい住まいの制度

長期優良住宅制度 品確法・住宅性能表示制度 減税・優遇制度のご案内

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.