セキスイハイムの高齢者住宅・介護施設
セキスイハイム
サイトマップ お問合せ 資料請求
サイトマップ
お問合せ
資料請求
開設をご検討中の医療・介護サービス事業者さま
開設事例の紹介(取材インタビュー)
プライムガーデン市原辰巳
実例紹介

プライムガーデン市原辰巳

医療法人社団 琢心会・辰巳病院

理事長・院長
鈴木 啓之 さま

サービス付き高齢者向け
住宅で
医療・介護の
連携が一層充実

デコレーション 地域のニーズと共に歩む

私どもは昭和40年に開設した内科医院を礎として、昭和51年に辰巳病院を設立。当地は工業団地として発展するに伴い共同住宅が急増し、三世代が限られたスペースに同居しているご家庭も少なくありませんでした。病院を退院し、介護が必要となった患者さまがそこに戻って生活するのは至難の業でした。「退院された患者さまの居場所を作らなければ」と、必要に迫られて社会福祉法人を設立。特別養護老人ホームを開設したのが現在のグループ経営の端緒です。その後、地域の皆さまが安心して老後を暮らすためにはどんな施設やサービスが必要なのか、琢心会として何をすべきか常に考え、地域に必要とされるものを拡充し続けて、現在に至ります。地域のニーズに応えていたら、地域包括ケアシステムができあがっていました。

デコレーション 多様な状態像に細かく
対応したい

私どもの法人には、特別養護老人ホーム、ケアハウス、老人保健施設がありますが、できるだけ施設ごとに同じような心身状態の方に使っていただくことが望ましいので、状態像に応じた細かい棲み分けをしたいと考えました。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に注目したのは、ケアハウスよりもやや手厚いサポートが必要な独居の方に入っていただける、これまでの当法人にはない形態だったからです。私どもは病院を核としており、〈入院〉〈施設介護〉〈在宅医療・介護〉と、医療・介護が有機的に連携しています。ご入居者さまが体調を崩しても、すぐ辰巳病院に入院していただくことができます。サ高住が加わったことで、あらゆる介護度の方を網羅したサービスを提供できるようになりました。当法人のめざすイメージは、老後を安心して任せていただける〈医療・介護福祉ビレッジ〉です。病院の外来でご入居者さまの笑顔を拝見するたびに「開設して本当によかった」と感じています。

デコレーション きめ細かい提案に思わず
「なるほど!」

セキスイハイムを含めて数社に提案を依頼しました。中でもセキスイハイムはトータルの計画、提案内容のレベルが高いと感じました。豊富な経験からのきめ細やかな提案には思わず「なるほど」と唸ることもあったほどです。建物の強度、快適な居住性、外観の美しさなどいずれも他社と差をつけており、知名度もあり安心して頼めました。

詳しく建物を見る

プライムガーデン市原辰巳
辰巳ホームヘルパーステーション
「なごみ」

管理者
簑浦 雅子 さま

デコレーション 使いやすくて安全で
何よりも明るい雰囲気に

限られた敷地にコンパクトながら無駄のない、生活しやすい建物ができました。高層ですと、何か非常事態が起こった際に大変です。

ご入居者さまの使いやすさとスタッフの介護のしやすさを考えて、2階建てにしました。建物は東西に長く、居室が南北両側にあります。北側が暗くなるのではと心配していましたが、配色や採光の工夫で館内全体が明るい雰囲気になりました。玄関から光が入り、2階の談話室にも光が降りそそぎます。2階の廊下には天窓をつけ、明るいうえに、心地よく風が通るようになりました。

デコレーション 施設ではなく、住まいであることを実感

ご入居者さまはほとんどが近隣の方です。スタッフのサポートをあまり必要とされない方も多く、コンビニやお散歩に行かれたり、ご入居者さま同士でお茶を飲みに出かけたり、皆さんここでの暮らしを楽しんでいらっしゃるようです。

施設から移って来られた方も、自由な独り暮らしをとても新鮮に感じておられるようです。そんなご入居者さまのお姿を拝見すると、サ高住は本当に〈施設〉ではなく、お年寄りにとっての〈住まい〉なんだと実感します。食事は辰巳病院で調理し、あたたかいうちに提供しており、おいしさには定評があります。食事が終わってもそのまま談話室でおしゃべりに興じる方も多く、さながら女子会の雰囲気。「ここに来てよかった」とご入居者さまに思っていただけるのが一番嬉しいです。

詳しく建物を見る
前へ 次へ
上へ
前へ 次へ
上へ

詳しくはこちら