プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

—理解から納得へー
体感型ショールーム「セキスイハイムミュージアム」を全国に展開

VR、AR などの体感型設備を充実させ「楽しく、わかりやすく」家づくりをサポート

三大都市圏だけでなく、地方主要都市部にも展開

ユニット工法や減災、エネルギー自給自足など、セキスイハイムの際立ちをご紹介

2018年6月18日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:関口俊一)は体感型ショールーム「セキスイハイムミュージアム」の全国展開を本格化します。

2018 年 5 月に『セキスイハイムミュージアム・ハイムギャラリーパークみなと』(運営:セキスイハイム中部株式会社、愛知県名古屋市)を開設し、三大都市圏(東京、名古屋、大阪)で体感型ショールームを整備しました。今後は、地方主要都市部でも展開します。先行して、昨年 11 月には『セキスイハイムミュージアム栃木』(運営:栃木セキスイハイム株式会社、栃木県宇都宮市)を開設。年内には四日市(運営:セキスイハイム中部株式会社)、来春には仙台(運営:セキスイハイム東北株式会社)、福岡(運営:セキスイハイム九州株式会社)、その後、広島(運営:セキスイハイム中四国株式会社)においても開設を予定しています。

当社は、これらの体感型ショールームを、既存の展示棟や工場見学会などに加えて新たな営業システムのひとつと位置付け、全国に展開することとしました。工場生産、ユニット工法やエネルギー自給自足など当社の際立ちについてご理解をいただくとともに、家づくりに必要な情報についても整理し、わかりやすくご提供することで、ご家族の皆さまにご納得、ご満足いただける家づくりをサポートいたします。

体感型ショールーム全国展開の概要

1.VR、AR などの体感型設備を充実させ「楽しく、わかりやすく」家づくりをサポート

シアタールーム、VR(Virtual Reality、仮想現実)、AR(Augmented Reality、拡張現実)などを用いた体感型プレゼンテーション設備や模型などを使い、家づくりをより「楽しく、わかりやすく」ご理解いただき、ご家族の皆さまにご納得いただきながら、家づくりの検討を深めていただきます。

2.三大都市圏だけでなく、地方主要都市部にも展開

『セキスイハイムミュージアム・ハイムギャラリーパークみなと』の開設により、三大都市圏において体感型ショールームを整備しました。今後は、地方主要都市部にも開設することで、お住まいのエリアに関わらず、全国のお客様に「楽しく、わかりやすく」当社の家づくりをご紹介します。

体感型ショールームは現在、蓮田、名古屋、大阪、宇都宮で稼働しており、今後、四日市、仙台、福岡、広島での開設を予定しています。

3.ユニット工法や減災、エネルギー自給自足など、セキスイハイムの際立ちをご紹介

工場生産や、ユニット工法、耐震性能による減災、エネルギー自給自足、ライフサイクルコスト(LCC)、断熱・気密性能、耐火性能、基礎・床構造などの解説をご用意し、セキスイハイムの際立ちを総合的にご理解いただきます。

また、ご満足いただける家づくりのためには適切な情報収集と理解が必要です。家づくりに関する一般的な知識や必要な情報についても整理してわかりやすくご提供します。

ショールーム導入設備例

ショールーム導入設備例

全国の体感型ショールームについて

ショールーム導入設備例

『セキスイハイムミュージアム梅田』の実績

昨年 7 月に開設した『セキスイハイムミュージアム梅田』(運営:セキスイハイム近畿株式会社、以下ミュージアム)をご見学いただいたお客様は 700 組(当初計画 650 組)を超え、多くの方にご好評をいただいています。(2018 年 4 月現在)

ミュージアムをご見学いただくことで、お客様には家づくりの検討をより深め、ご納得、ご満足いただいております。

既存の情報発信拠点

展示棟:427 棟、工場:8 拠点(2018 年 4 月現在)

このページの先頭へ