「ソト」で遊ぶ

日除けとして、
「タープ」を上手に活用する

2階バルコニーから「タープ」(=キャンプ用の大きな布)を張って日除けをつくれば、テラスが半屋外の遊び場に早変わり。

日差しの厳しい時期や梅雨などの「隠れ家」的な

子供の新しい遊び場として活用できるだけでなく、隣家からの視線を遮ることもできます。

2階バルコニーから垂らす場合は、布のかたちが、「長方形」のレクタングラー型と呼ばれるものが良いでしょう。

2階バルコニーから「タープ」(=キャンプ用の大きな布)を張って日除けをつくれば、テラスが半屋外の遊び場に早変わり。

日差しの厳しい時期や梅雨などの「隠れ家」的な

子供の新しい遊び場として活用できるだけでなく、隣家からの視線を遮ることもできます。

2階バルコニーから垂らす場合は、布のかたちが、「長方形」のレクタングラー型と呼ばれるものが良いでしょう。

日除けに大きなタープを活用することで、直接紫外線にも当たらず、お母さんも日焼けを気にせずにお子さんと一緒に遊べます。

タープのお手入れも、戸建住宅なら庭で洗ったり、干したりできて便利です。キャンプから帰ってきて、そのまま汚れが落とせるので、後片付けもラクになります。

明るく、ひろびろした大開口だから
「ソト⇔ナカ」の行き来がラク

ボックスラーメン構造

柱と梁をボックス型に一体化したユニット。

単体でも、シェルターのように
巨大地震に耐える強さを発揮します。

このユニットを連結させ、
ボックスラーメン構造として一体化させる
ことでより大きな力に耐えられます。

セキスイハイムは、ボックスラーメン構造を採用しているので、躯体の強度が高く
開口部を大きく取りやすいのも特長のひとつです。「ソト⇔ナカ」を行き来しやすくするだけでなく、
色とりどりの四季を五感で感じられるリビングやダイニングを実現できます。

開口部分をフルオープンタイプにすることで、
より「ソト」と「ナカ」に一体感をもたせることができ、
より開放的な雰囲気に。

お子さまが、すぐに走って出ていきそうな楽しい空間になります。

アウトドアのいいところを、
普段の暮らしにも。
ぜひ、カタログで間取りや
住まい方の工夫もご覧ください!