まるで部屋のよう!室内とつながりを感じられる半屋外空間 うちそとテラス®とは?

セキスイハイムの「うちそとテラス」とは、
空間の一部を切り取り、半屋外空間として活用したスペース。
その名の通り、「うち(=室内)」の持つプライベート感と、
「そと(=屋外)」の開放感を兼ね備えた、柔軟で多用途に使える空間です。
ひとりでくつろいだり、誰かと一緒に集まって過ごしたり。
用途と広さによって「ゆとり間テラス」と「つどいテラス」の
2タイプをご用意しています。

ひとりをたのしむゆとり間テラス®

小ぶりなテラス。ちょっとしたガーデニングを楽しんだり、植栽を設え、照明でライトアップして坪庭のように活用することもできます。

みんなでたのしむつどいテラス®

家族や友人と大人数で集まるのはもちろん、お子さまやペットものびのび過ごせる庭代わりの広めのテラス。セカンドリビングとして多用途に活用できる贅沢なスペースです。

  • ※バルコニー内の設置物については、積載荷重の制限があります。
  • ※屋根が付いたバルコニーは2F、3Fのみの設置となり、一部商品では設置できません。
  • ※屋根が付いた「うちそとテラス」の延床面積への算入については各行政庁により異なります。
  • ※幼児がいる場合、「うちそとテラス」に踏み台になる物を置くと、転落の危険がありますのでご注意ください。
上に戻る