分譲住宅・不動産情報


プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

複合型まちづくりのタウンマネジメント事業を本格展開
~分譲マンション「ハイムスイート朝霞」の管理をスタート~

複合タウンのタウンマネジメント事業を通じて、まちの魅力の維持・向上を図る

セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社によるマンション管理第1号物件「ハイムスイート朝霞」

IoT技術の活用により「安心・安全」「生活の利便性・快適性」に役立つサービスを提供

2021年3月2日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:神吉 利幸)は、株式会社合人社計画研究所(本社:広島市中区、代表取締役:福井滋)との共同出資会社である「セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社」において、複合型まちづくりのタウンマネジメント事業を本格的に展開します。

当社が開発した大規模複合タウン「あさかリードタウン」において、セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社は、分譲戸建管理、店舗管理の他、パートナーと協力して、セキュリティ、カーシェア、シェアサイクルサービス等を提供してまいりました。このたび、分譲マンション「ハイムスイート朝霞」の管理を2021年3月12日(金)より開始し、分譲戸建・マンションの一体的な管理を行うことにより、より一層のまちの魅力の維持・向上を実現します。

『複合型まちづくりのタウンマネジメント事業』の特長

複合タウンのタウンマネジメント事業を通じて、まちの魅力の維持・向上を図る

複合型まちづくり「あさかリードタウン」にて、戸建分譲地管理やタウン内クラブハウス・店舗運営、シェアサービス提供に続き、分譲マンション管理を開始します。今後は様々なパートナーと協力、コミュニティ支援やライフサポートサービスを充実させ、まちの魅力の維持・向上を図ります。

また、複合タウンの開発からお引渡し後のサポートまで、当社グループが連携して担うことで、お客様満足度の向上だけでなく、大規模複合まちづくりのコンセプトである「Safe&Sound:安心・安全で、環境にやさしく、サステナブルなまち」のより一層の実現を目指します。

セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社によるマンション管理第1号物件「ハイムスイート朝霞」

2020年10月12日に発表したとおり、当社はマンション管理業を展開することを目的に、株式会社合人社計画研究所との業務提携を開始しました。「セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社」は、2020年11月5日にマンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づくマンション管理業者の登録を受けました。「ハイムスイート朝霞」は、「セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社」によるマンション管理第1号物件となります。

IoT技術の活用により「安心・安全」「生活の利便性・快適性」に役立つサービスを提供

「あさかリードタウン」の戸建・マンションには、当社と株式会社Secual(セキュアル)(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:菊池正和)が共同開発したスマートタウン向け統合サービス「NiSUMU(ニスム)」を採用。「NiSUMU」アプリから共用施設の予約や備品貸し出し・シェアサービス等が利用できるほか、IoTデバイス/センシングデバイスによるまちの異常監視など、「安心・安全」や「生活の利便性・快適性」に役立つサービスをお住まいのお客様に提供しています。

<あさかリードタウンにおける管理・サービスの概要>

<あさかリードタウンの概要>

「あさかリードタウン」は、積水化学グループの総合力を結集したまちづくりとして、2018年5月に発表しました。タウン内には積水化学グループの製品・サービス等を102品目採用しています。

地上には緑あふれる美しい街並みと利便性を兼ね備え、地下には災害に強いインフラを整備しています。子育て支援施設や高齢者施設も併設しており、幅広い世代の方が安全かつ快適に生活できるハード、ソフトを提供し、サステナブルタウンの構築を目指します。

所在地 埼玉県朝霞市根岸台3丁目
総面積 約73,400㎡
H     P あさかリードタウン https://www.bunjou816.jp/file/asaka/index.html
ハイムスイート朝霞 https://www.heimsuite.com/asaka/index.html
スマートハイムシティ朝霞 https://www.bunjou816.jp/file/asaka/shc-asaka/

<セキスイ合人社タウンマネジメント株式会社の概要>

本社所在地

東京都港区虎ノ門2丁目10番4号

代表者の役職・氏名

代表取締役 山地晋二朗
代表取締役 東裕高
マンション管理業者登録番号 国土交通大臣 (1) 第034538号

このページの先頭へ