理念

  • 住宅・住まいWeb
  • 日本住宅ローン株式会社
  • 優良ストック住宅「スムストック」
  • 住宅産業協議会
  • 環境共生住宅推進協議会
  • プレハブ建築協会

プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

セキスイハイム誕生50周年記念商品シリーズ第4弾
『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS(ティーエス)』新発売
―ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境をさらに進化―

抗ウイルス対応フィルター※1採用の換気・空調システム「快適エアリーT-SAS」で、空気環境を進化

接触頻度の高い建具・床材の抗ウイルス加工※2で、触れることへの不安を軽減

独立の換気・空調を備え静養スペースとしても活用できる居室「STAYピット」で、緊急時も安心

2021年7月13日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:神吉利幸)は、セキスイハイム誕生50周年記念商品として、ニューノーマル対応を強化した『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS(ティーエス)』を2021年7月24日(土)より全国(北海道、沖縄および一部離島地域を除く)で発売します。

当社住宅カンパニーは、環境問題をはじめとした社会課題の解決や強固な経営基盤の構築を事業の成長力として位置づけ、「顧客価値」と「事業価値」の両立によるESG経営を推進しています。50周年を機に社会課題解決への貢献を拡大する記念プロジェクトを展開しており、先進・スマートの際立ち進化やレジリエンス、ニューノーマル対応を強化しています。

『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』は、2020年7月に発売した「レジリエンス100 STAY&WORKモデル」のステイスタイル、マルチテレワークの提案をベースに、 空気環境、建材、暮らし方提案をさらに進化させ、ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境のより一層の実現を目指します。

『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』の特長

1.抗ウイルス対応フィルター※1採用の換気・空調システム「快適エアリーT-SAS」で、空気環境を進化

換気・空調・粉塵浄化の3つの機能を有し、抗ウイルス対応フィルター※1を採用した新開発の第一種換気・全室空調システム「快適エアリー T-SAS(ティーサス)」を標準搭載。有害物質(ウイルスを除く)の侵入を抑制する高性能 3 層フィルターを採用した換気システムと、積水化学グループの抗ウイルス加工剤「ウィルテイカー™」を使用した抗ウイルス対応フィルター※1を採用した空調システムにより、より一層快適な室内環境を実現します。

2.接触頻度の高い建具・床材の抗ウイルス加工※2で、触れることへの不安を軽減

家族みんなが肌で触れる機会の多い室内建具のハンドルや引手、フローリングには、SIAA認証品※3の抗ウイルス加工建材※2を標準採用。建材の表面に付着した特定ウイルスが24時間で99%以上減少※2するため、触れることへの不安が少ない暮らしができます。抗ウイルス剤が添加されている建材の表面層が摩耗等により無くならない限り、その効果が期待できます。

3.独立の換気・空調を備え静養スペースとしても活用できる居室「STAYピット」で、緊急時も安心

給気・排気を機械でコントロールする第一種換気システム下において、居室用換気扇と個別空調を設置した居室空間「STAYピット」を新提案。居室用換気扇が停止している通常時は「STAYピット」が空気循環の上流となるため、他の部屋からの空気の流入を抑えられ、受験前の勉強スペースなどには特に有効です。逆に、居室用換気扇を運転すると、「STAYピット」内の空気が直接屋外へ排出され、ホールや他の部屋など宅内への拡散を抑制するため、緊急時の自宅療養室として使用できます。

『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』発売の背景

当社住宅カンパニーは、セキスイハイム誕生50周年を機に、日本が直面する住社会の課題解決への貢献を加速する新たなる挑戦を始めています。この一年、在宅ワークを中心とした働き方の変化や体調への配慮が求められるなど、ニューノーマルにおける在宅時の快適性や健康配慮が特に重要になってきました。

これらの社会課題に対応するため、新しい生活様式への対応力を高めた住まい「レジリエンス100 STAY&WORKモデル」(2020年7月発売)の、ステイスタイル、マルチテレワークの提案をベースに、空気環境、建材、暮らし方提案をさらに強化した『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』を発売します。進化した換気・空調システムやウイルスに配慮した建材、状況に応じた暮らし方ができる空間提案により、ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境のより一層の実現を目指します。

『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』の特長

1.抗ウイルス対応フィルター※1採用の換気・空調システム「快適エアリーT-SAS」で、空気環境を進化

2021年6月に開発した第一種換気・全室空調システム「快適エアリー T-SAS」を、従来の「快適エアリー」と同価格で標準搭載します。外気を取り込む高性能3層フィルターと室内空気を吸い込む空調フィルターが従来品より強化され、空調・換気・粉塵浄化の3つの相乗効果で、より一層快適な室内環境を実現します。

●抗ウイルス剤を使用した空調フィルターにより、ウイルスの活動を抑制※1

室内空気の吸込口に設置する空調フィルターに「抗ウイルス対応フィルター※1」を採用。空調により室内空気が循環する過程で、フィルターに付着したウイルスの活動抑制※1と、室内に持ち込まれたウイルスの拡散抑制が期待できます。

●換気フィルターの除塵性能強化により、有害物質の侵入を抑制

換気システムの高性能3層フィルターの2層目に、花粉や0.3μm以上の微粒子を99.97%捕集可能な「HEPAフィルター※4」を採用し、除塵性能を強化。有害物質(ウイルスを除く)の少ない空気を室内に供給します。

●部屋じゅうの粉塵濃度ムラを抑えて、迅速に空気を循環

一般的な住宅と比べて約2倍の速さ(約21畳のLDKで約28分)※5で室内の粉塵を浄化。部屋の隅など粉塵浄化能力が届きづらい場所で生じる粉塵濃度ムラも10%以下(一般的な住宅:約30%)※5に抑えて空気を入れ替えることが可能です。

2.接触頻度の高い建具・床材の抗ウイルス加工※2で、触れることへの不安を軽減

家族みんなが素手や素足で直接触れる機会の多い室内建具のハンドルや引手、フローリングに、SIAA認証品※3の抗ウイルス加工建材※2を標準採用します。建材表面に付着した特定ウイルスが24時間で99%以上減少し※2、抗ウイルス剤が添加されている建材の表面層が摩耗等により無くならない限り、その効果が期待できます。触れることへの不安を軽減し、家族みんながストレスを少なく生活できます。

<SIAA認証品※3の抗ウイルス加工建材※2

ドアレバーハンドル(スタンダードシリーズ)

引戸引手(スタンダードシリーズ)

フローリング

・銘木プレミアムフローリング

・HDフローリング

・石目調HDフローリング

3.独立の換気・空調を備え静養スペースとしても活用できる居室「STAYピット」で、緊急時も安心

機械により給気・排気をコントロールする第一種換気システム下において、室内の空気を直接屋外に排気する居室用換気扇と個別空調を設置した居室空間「STAYピット」を新たに提案します。居室用局所換気扇のオン・オフで空気の流れを切り替えることにより、状況に応じた居室の使い分けができます。

①通常時:他の部屋から空気を流入させないシェルター空間

居室用換気扇が停止している通常時は、「STAYピット」が空気循環の上流となるため、他の部屋からの空気の流入を抑えられます。キレイな空気が供給され、受験前の勉強スペースとして利用する場合などには特に有効な居室となります。

②緊急時:他の部屋へ空気を拡散させない自宅療養室

居室用換気扇を運転すると、「STAYピット」内の空気が直接屋外へ排出され、ホールや他の部屋など宅内への拡散を抑制するため、緊急時の自宅療養室として使用できます。

『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』プラン例

◎延床面積:162.20㎡(49.1坪)、1階面積:84.08㎡、2階面積:78.12㎡

◎主な仕様:太陽光発電システム(5.67kW)、蓄電池(12kWh)、快適エアリー T-SAS(1階、2階)

『レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS』外観イメージ

販売目標

販売目標 : 年間2,500棟

※1 当社グループ会社である積水マテリアルソリューションズ株式会社の抗ウイルス加工剤「ウィルテイカー™」を使用。フィルターに付着したウイルスに対する抑制機能についてJIS 規格(JIS L 1922:2016(ISO18184))に基づき実証しています。ただし、すべてのウイルスに効果があるわけではありません。疾病の治療や改善、予防を目的とするものでもありません。また、フィルターを通過する空気に対する抗ウイルス機能については確認していません。
※2 試験は、ISO21702法(抗ウイルス加工品と無加工品との比較)に規定されたウイルスでの試験結果であり、すべてのウイルスに効果があるわけではありません。ISO21702法に規定された試験環境下(試験片をフィルムで被膜し、25℃×24時間静置)での試験であり、実際の使用環境、製品における試験結果ではありません。使用環境、状況等の条件によっては99%の減少率に満たない場合があります。
※3 SIAA(抗菌製品技術協議会)が定める「抗ウイルス性」「安全性」「適切な表示」の基準を満たした製品。製品上の特定ウイルスの数を減少させます。SIAAの安全性基準に適合しています。抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。SIAAマークは、ISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。すべてのウイルスに効果があるわけではありません。
※4 花粉粒径は10μm以上を想定、大気塵0.3~0.5μmの捕集率測定結果(東レ㈱調べ)。PM2.5は粒子径2.5μm以下、PM0.5は粒子径0.5μm以下の大気中浮遊微粒子を指しますので、PM2.5及びPM0.5すべてに有効というわけではありません。数値は、お引渡し時のフィルター初期性能を示しています。お客様の使用する環境等の条件によっては下回る場合があります。フィルターは性能を確保するために5年に1度(目安)の交換(有償)が必要です。家の隙間、衣服への付着、窓・玄関の開閉によって室内へ侵入する花粉・微粒子等は対象となりません。花粉症・呼吸器疾患などの治療や改善を目的とするものではありません。
※5 当社実験住宅における約21畳の部屋での測定結果。部屋内に粉塵を放出し攪拌させた後、換気・空調等運転し、粉塵濃度の推移を測定。浄化時間は、粉塵濃度が初期値0.06mg/㎥から0.03mg/㎥となるまでの時間を示す。粉塵濃度ムラは、浄化後の室内測定点12点の粉塵濃度の差を示す。一般的な住宅とは、当社実験住宅において、一般的なエアコンと第三種換気システムを併用した住宅。一般的なエアコンとは、実験に用いた空間に適した定格20畳用で、通常の暖冷房運転を想定したもの(強制的な送風機能、空気浄化機能がないもの)。

このページの先頭へ