• 子育て
  • 吹き抜け
  • 冬あたたかく夏さわやか
  • 収納・家事動線の工夫

光と風が満ちてあふれる
パノラマダイニングが自慢の家

奈良県・K様
家族構成:3人(ご夫婦、子ども1人)

PLAN

K様邸は、とにかく開放的であふれる光が魅力。三方の壁を窓で囲まれたサンルームのようなパノラマ・コートは、ダイニングとして活躍。早朝から夕方まで惜しみなく光を呼び込みます。リビングの吹き抜けに設けた上下階に連なる大窓からも、たっぷり採光。その明るさは「夕方まで、灯りがいらないほど」。これだけ窓も多く、広い空間ですが、断熱性が高く冬でも薄着ですごせるそう。光とぬくもりに包まれた気持ちのいい空間で、心地よく過ごしておられます。

一日中明るいパノラマ・コート。窓のケーシング枠が上品なクラシック感を醸し出します。三方が窓ですが敷地の奥に配置することで、外からの視線を気にせずたっぷりと光を取り込みます。「パノラマ・コートから全体のプランニングが始まった」というほど、ご主人の惚れ込んだ空間です。

続きを読む

洗面・キッチン・ダイニングが一直線に並ぶK様邸。キッチンに立ちながら、ダイニングも浴室も見渡すことができます。「夫が子どもをお風呂にいれている間も、キッチンから様子がわかって家事も子育てもしやすい。とても便利です」

続きを読む

リビングの一角をタタミスペースにして、お子様のお昼寝や遊び場にしています。低い位置につけた窓は、隣家の視線も気になりません。壁面の一部を床の間のように凹ませ、天井近くに開口部を設けることで階段からの光を取り込む工夫をしています。空間にリズムも生まれるユニークな設え。

続きを読む

キッチンの扉には木目調のものを採用。まるで大きな木のテーブルのようで、無垢の床によく似合います。空間を広く感じさせるために、キッチンの足元を浮かせ、奥の収納も天井から少し離して設置しました。

続きを読む

「展示場や知人の家で見て、オーク無垢材のフローリングを使いたかった」とご主人。家そのものの断熱性が高く室内が暖かいので、冬でも床の心地よさを素足で楽しめます。正面の白い壁の上部に設けたスリットからは、明るい光が玄関に差し込みます。

続きを読む

南側のリビング。上下階に連なる吹き抜けの大きな窓は「ぜひ、つけたかった」とK様。高い断熱性と空気工房のおかげで、吹き抜けでも暖かいそう。また、ホコリや結露もほとんどなく、「子どもが小さくて、あちこち触るけれど安心」とご主人。

続きを読む
商品 グランツーユー
延床面積 1F 64.54㎡ 2F 49.85㎡ 計 114.39㎡

写真をシェアする