• インテリアにこだわる
  • 収納・家事動線の工夫

ファブリックやタイルにこだわった
フレンチカントリーの可愛い家

埼玉県・Y様
家族構成:2人(ご夫婦)

PLAN

お手持ちの家具に合わせて、フレンチカントリー風にまとめられたインテリアが素敵なY様邸。奥様が素敵だと思う室内写真をたくさん集めて、コーディネーターに相談して丁寧に一つひとつ決められたそう。セキスイハイムでの建築を決められたのは、大容量ソーラーと蓄電池のセットでの提案に共感されたため。「これからの時代、電力がどうなるか不安でした。でも、この2つのセットがあれば、日常生活での光熱費のメリットはもちろん、災害が起きた後も電気を自給自足できるのが心強いですね」とご主人。
万一の災害にも安心できる性能の住まい、室内はお気に入りを選りすぐったインテリアに設えて、外も内も満足の家づくりになりました。

リビング側のカウンター収納など、豊富な収納量を確保したキッチン。壁面収納に設置した間接照明も、奥様のお気に入り。2階の大きな窓からの光が、リビングに接する階段を抜けてリビングまで差し込み、空間に広がりをもたらしています。

続きを読む

大胆にあしらった花柄のアクセントクロスと間接照明が、華やかでありながらシックな雰囲気をつくっている寝室。あえて室内側にレースのカーテンを配置する“フロントレーススタイル”にすることで、レースの美しい柄が引き立っています。

続きを読む

玄関正面は、木目の壁に奥様が一目惚れしたというタイルを組み合わせました。照明の光をうけ、柔らかな印象を醸します。リビングの壁面にも同素材のタイルを採用し、1階全体のインテリアに統一感を持たせています。

続きを読む

大きな窓から光が差し込むリビング。「隣は畑ですが、快適エアリーなら窓を開けずに換気できて、細かい砂なども入ってこないので掃除がラクです」と奥様。壁のホワイトボードは「今は共働きで忙しい夫婦間での、将来は子どもとのコミュニケーションをとれるように」と設置されました。

続きを読む

「ワンフロアで身支度したい」というご主人の要望にこたえて、スーツをしまう収納もある書斎スペースをリビングのそばに設けました。リビングとの間に仕切りがないので会話が届きます。将来は、お子様の勉強スペースとしても使う予定です。

続きを読む
商品 スマートパワーステーション
延床面積 1F 53.97㎡ 2F 53.11㎡ 合計 107.08㎡

写真をシェアする