• 趣味を楽しむ
  • インテリアにこだわる
  • 外とのつながり

バラのある庭と愛犬のための
非日常を楽しむ夫婦の別荘

千葉県・S様
家族構成:2人(ご夫婦)

PLAN

ガーデニングが趣味のS様の「本格的な庭をつくりたい」との思いが、別荘を建てるきっかけでした。住まいには、ご主人が「手がかかるからこそ魅力がある」というバラにちなみ、スペイン語で“バラの家”を意味する“カーサ・デ・ローザ”と命名。敷地内に広くとった庭は回遊性があり、植栽計画はあえて“自生する美しさ”をテーマにしました。もうひとつのこだわりは、愛犬が走り回れること。寝室以外のすべての床をタイルで仕上げ、ひとつながりにすることで、家じゅうが愛犬ピノ君の遊び場になりました。「いまは週末だけですが、将来はここに定住したい」とご夫婦そろっておっしゃるほど、緑豊かなセカンドハウスでの時間を満喫されています。

単調な形にならないよう、屋根の形状に工夫を凝らした外観。外房の高台に拡がる別荘邸宅街に、素敵な週末生活を満喫させてくれるセカンドハウスが美しい佇まいを見せています。

続きを読む

リビングとつながるテラスは室内と同素材のタイルを敷いて、素足でも出入りできるアウトドアリビングに。愛犬ピノ君の格好の遊び場でもあり、お孫さんが遊びにきたときには、ご家族みんなでバーベキューを楽しめる場にもなっています。

続きを読む

S様夫婦が特にこだわったお風呂場。非日常的な時間を過ごすためにホテルライクなバス&サニタリーを設えました。一般的に北側に配置されることの多い水廻り空間をあえて南面に配置、都心の住宅とは全く違うオープンな感覚がなによりの魅力です。

続きを読む

奥様のメインステージとなるのはキッチンです。キッチンカウンターの天板に色調を合わせたタイル張りのバックパネルは奥様の大のお気に入りです。

続きを読む

吹き抜けの気持ちのいい空間で、JAZZを聴いて過ごされるリビング。ロフトが併設されているので天井が高く、東側の大開口からは朝日が降り注ぎます。音環境の抜群の良さもご満足のポイントです。

続きを読む

眺望が開けるキッチンは奥様にとって最高のステージ。照明もダウンライトのみのシンプルなスタイルがインテリアに映えます。「長い時間をこの場所で過ごすので、キッチンからの庭の眺めがとても気にいっています」と奥様。

続きを読む
商品 グランツーユー
延床面積 1F 91.94㎡ 合計 91.94㎡

写真をシェアする