• 子育て
  • 二世帯
  • インテリアにこだわる
  • 吹き抜け

気兼ねなく、のびのび子育て。
完全分離型の二世帯住宅

神奈川県・T様 K様
家族構成:6人(ご両親・ご夫婦・子ども2人)

PLAN

T様がご両親との同居を決め二世帯住宅を建てようと考えたのは、第二子の出産がきっかけでした。それまでのマンション住まいでは、子どもの成長とともに階下への音の影響は一層気になるだろうし、できるだけのびのびと育てたいと思ったから。プランは、1階が親世帯で2階が子世帯。それぞれワンフロアで生活が完結する完全分離型の二世帯住宅です。しかし、週1回は親世帯のリビングで家族揃って食事をしたり、1階の和室でお子さんが遊べるように工夫したりと交流は活発。二人のお子さんにとっては、1階も2階も家じゅうが遊び場。文字通り、のびのび子育てができる住まいになりました。

勾配天井が、開放感のあるのびやかな子世帯のLDK。梁のデザインが空間のアクセントになっています。大事にしたのは「寝る時以外は、家族が一緒に過ごせる生活の場とすること」。ナチュラルカラーのインテリアが、ぬくもりを感じさせます。

続きを読む

子世帯のキッチンには、リビング収納を兼ねる家具調のカウンター付きキッチンを選びました。「整理整頓がしやすい」とお料理が大好きな奥様も納得。カウンターのディスプレイコーナーには、お子さんのおもちゃなどを飾って。

続きを読む

子世帯キッチンのすぐそばには、家事コーナーを設けました。デスクの前に貼り付けた大きなマグネットボードは、幼稚園からのお知らせなどの配布物をまとめてはるなど、活用する予定。コンパクトながら機能的な空間になっています。

続きを読む

子世帯ダイニングの一角には、まだ小さいお子さんの勉強コーナーに、カウンターデスクとホワイトボードを設置。「遊びも、お勉強も、お片付けもすべてここで」とT様。キッチンからも目が届いて安心です。

続きを読む

親世帯のリビングはダークブラウンを基調に木目の美しい家具やフローリングを選び、落ち着いた空間に。週1回家族揃って食事をするので、ソファセットを置くかわりに、大きなダイニングセットをゆったりと配置。ソファがわりにもなるよう、椅子の座り心地にはこだわりました。

続きを読む

1階親世帯のモダンな和室は、お子様といっしょに遊べるプレイルームも兼ねています。「孫の成長を間近で見守れるのは大きな喜び」とお母様。

続きを読む
商品 ドマーニ
延床面積 1F 117.17㎡ 2F 117.17㎡ 計 234.34㎡

写真をシェアする