「セキスイハイムの新しい二世帯のカタチ」

隣居のコンセプト

各世帯、自由に暮らすのが基本

子育て中心の
目まぐるしい毎日
自分たちのペースで
暮らしたい

先々を考えた間取りで
悠々自適

これからの
人生を楽しみたい

「隣居スタイルは」独立性を保ちつつ
緩やかなつながりを楽しめる
これからの二世帯です

「同居」の安心と「近居」の距離感。
イイとこどりの住まい方

空間のゆとり

「シェア空間」を上手に使って
各世帯の暮らしを
もっと楽しく!

外とつながるパーティルーム

テラスを広めにとったシェア空間なら、
季節行事やイベントなど、
みんなが集まるシーンで大活躍。
忘れない特別な日になるでしょう。

ママ用の客間

普段の生活空間を
慌てて片付けることなく、
子供たちを外で
遊ばせながら、
ママどうしの話も弾みます。

お孫さんとの
交流テラス

外で遊ぶお孫さんを
見ながら、
お父さまは
ちょっと居室で休憩。
でも、呼ばれたら
すぐに外に出られます。

「シェア空間」は、各世帯別空間から

直接アクセスが大原則。

各世帯から「シェア空間」へ移動できるのが
隣居スタイルのプランです。

相手世帯の空間を横切るようなプランは
「シェア空間」のメリットを活かせません。

気持ちのゆとり

いざという時に支えてくれる
家族が、
隣に居る安心感。

隣に家族がいれば、病気になったら?
もしもの大地震の時は?
という不安も、軽減されます。
ただし、普段からベッタリ甘えるのではなく、
困った時に互いがフォローしあえる
ルールをつくることが大切です。

お金のゆとり

「隣居スタイル」なら、
建てたあとも
各世帯の家計にやさしい。

親世帯は建て替え、子世帯は数年後マンションを購入…
よくあることですが、それぞれ家を所有すると、
メンテナンス費用や光熱費、税金などもあわせると、
だいぶ大きな出費になります。
ゆくゆくは近居でも…とお考えであれば、
いまから隣居スタイルを考えておくのがお勧めです。

光熱費は、
1年だけで約45万円もおトク!

【 光熱費の比較 】

[試算条件]

【A】延床面積184m²、UA値0.6、太陽光発電8.8kW搭載、オール電化仕様、1階・2階快適エアリー(おすすめ運転)、蓄電池5.0kWh仕様、建築地域:名古屋、電力契約:中部電力「スマートライフプラン(夜とく)」、売電単価:31円/kWh 【B】延床面積184m²、UA値0.87、エアコン(冷房・暖房)、電力契約:中部電力「従量電灯B」、ガス契約:東邦ガス 【C】戸建:延床面積128m²、UA値0.87、エアコン(冷房・暖房)、電力契約:中部電力「従量電灯B」、ガス契約:東邦ガス

  • 電力単価は2016年4月時点。燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含みません。

  • 実際の光熱費はお客様の邸ごとの敷地条件、プラン、設備仕様、生活スタイル、今後の購入電気代単価、太陽光買取単価の変動などにより変化します。

詳細なグラフを見る

将来のゆとり

三世代以上、60年にわたって、
その時々のニーズに
対応し続けます。

ゆっくりと変化する家族構成。
それに合わせ、住まいもその時々の家族にとって、
もっとも快適なかたちに変わっていきます。
ゆくゆくは、賃貸併用住宅にすることもできる
隣居スタイルだから、長くご家族のニーズに
対応し続けます。

※賃貸併用住宅にする場合は、
事前に界壁・界床仕様にする必要があります。

4つのゆとりが叶う「隣居スタイル」の
二世帯住宅のプランは

カタログでご確認ください!

隣居スタイルカタログ

二世帯住宅づくりのノウハウ満載
カタログもセットでプレゼント

  • 「隣居スタイル」以外のプランなどもご紹介する
    二世帯住宅全体のカタログとなります。

カタログを請求する

  • 上記カタログには商品タイプ、建築エリアによって一部採用できない仕様やプランが掲載されておりますので予めご了承ください。
    対応範囲などはご建築予定エリアの販売会社もしくは営業担当者へお問い合わせください。

カタログ請求はコチラ