PERFORMANCE

お悩みを解消する住まいの性能 お悩みを解消する住まいの性能

耐震性や耐久性はもちろん重要。そこにプラスして共働きの生活
だからこそ重視したい性能をご紹介します。

一日中留守で空気がこもりそう

快適エアリー(第1種換気システムのイメージ)

空気循環システムで家じゅうをクリーンに保つ

セキスイハイムの家は高気密なので、もともと汚れた空気が入りにくいのですが、
給気も排気も機械で行う換気システムを加えることで、汚れた空気は外に出し、
外気は高性能3層フィルター※で浄化した上で室内に取り入れます。

フィルターのメンテナンスは2、3ヶ月に1度、プレフィルターに掃除機をかける程度です。除塵フィルター、NO2フィルターは性能を確保するために5年に1度(目安)の交換が必要(有償)です。
家に帰ったら暑い・寒い

快適エアリー(全室空調のイメージ)

フロア全体を快適な温度に保つシステムで、
留守中も適温をキープ

セキスイハイムの家は、居室だけでなく、廊下や玄関など家じゅうに穏やかな暖かさを広げることができます。冷房や除湿機能もあるので、1年中使えるだけでなく、1階では多くのプランで壁掛けのエアコンの必要がありません。

ワンオペ時間の入浴が大変

安全配慮仕様で子どもとのバスタイムも安心

セキスイハイムの「エイジレスプラウドバス」は床が滑りにくく、
安全に配慮した仕様で子どもをお風呂に入れるのをサポート。
マルチ浴槽には子どもが座るのにちょうどいい高さのステップがあり、
体が滑り込むことも防げて安心です。

水回りの掃除をラクにしたい

汚れにくい機能搭載の設備導入でキレイをキープ

翌朝には浴室の床がすっきり乾く「らくり〜んフロア」や、「らくり〜ん排水口」で、汚れにくく、汚れが落としやすい浴室が実現。
こまめに掃除をする必要がある浴室であっても、多忙な共働き夫婦に大きな負担がかかることはありません。

留守でも外干し希望

バルコニーまで屋根を伸ばせば、
外干し派の強い味方に

外出中の雨が気になり部屋干ししているケースは多いようです。
そこで提案するのはバルコニーまで屋根を延長して庇をつくること。
少々の雨ならぬれず、日よけにもなるので紫外線が気になる方も快適です。

雨の日も洗濯したい

使いたいときだけ取り出せる
ワンタッチ物干しがおすすめ

最近は、外気や花粉の影響で部屋干し派の人も増えています。
そこでおススメは天井に取り付ける室内物干しフック。取り付け、取り外しがワンタッチで、使わないときはポールを外せるので、見た目もすっきりです。

やっぱり畳の部屋もほしい

子どもの遊び場や客間、家事ルームとして万能

仕事から帰宅したあともほっとくつろいだ気持ちになれる和の空間。
タタミの部屋をつくるなら、多目的ルームとして利用しましょう。最近のタタミは、水に強い素材や多彩なカラーラインナップなど機能やインテリア性も向上しています。

夜勤があるので静かな家にしたい

遮音・防音性のある壁と床で、いつでも安眠できる

夜勤などで就寝時間など生活リズムがずれている2人なら、生活音や外の音を気にせず眠れる工夫を。間取りの工夫以外にも、高い遮音性をもつ床や外壁を採用すれば、しっかり眠れて次の日に疲れを残しません。

掃除をラクにすませたい

ほこりをたまりにくくする換気システムで、
清潔な空気を保つ

セキスイハイムの「快適エアリー・空気工房」なら、3層のフィルター※で花粉、粉じん、NO2を大幅に除去。ハウスダストを抑え汚れた空気そのものが室内に入らないようにするので、掃除にかける手間をぐっと軽減させることができます。

フィルターのメンテナンスは2、3ヶ月に1度、プレフィルターに掃除機をかける程度です。除塵フィルター、NO2フィルターは性能を確保するために5年に1度(目安)の交換が必要(有償)です。
家の隙間、衣服への付着、窓・玄関の開閉によって室内へ侵入する花粉・微粒子等は対象となりません。また、花粉症・呼吸器疾患などの治療や改善を目的とするものではありません。
防犯面が不安

窓やドアの防犯性を高めることで、
安心してお仕事へ

家を長時間留守にしがち、子どもだけの留守番など、共働きには防犯面に不安が。
シャッター、人感センサー付き屋外照明、防犯ガラス、防犯砂利、防犯カメラなどのグッズで防犯面を強化しましょう。

留守中に宅配便を受け取りたい

戸建用の宅配ボックスを活用しよう

マンションでは宅配ボックスの導入が進んでいますが、最近では戸建住宅に対応した宅配ボックスも普及し始めました。不在時だけでなく、子どもが留守番しているときも対応せずに荷物を受け取ることができて、共働き家族には欠かせない設備です。

子どものカギの扱いが心配

カギの出し入れが不要な
スマートキーを導入する手も

最近はスマートキーの種類が増え、新築時に取り入れる人が増えています。
スマートキーは、リモコンをポケットに入れたままでもドアのボタンを押せばカギを開け閉めできたり、カードをピッとかざすと開閉できるキーシステム。子どもにも扱いやすいので共働きにおすすめです。

光熱費を節約したい&災害時が不安

太陽光発電を使った最新設備で、もっと便利な暮らしに

「スマートハイム」は、大容量ソーラーで作った電力を蓄電池にためて、家庭で使われるエネルギーを管理するシステムHEMSを活用する暮らしのこと。
ふだんは光熱費を削減し、停電時は蓄電池に貯めておいた電気を使えて安心と省エネが叶えられる注目の設備です。

対象は事前に計画されていたコンセントやスイッチに限ります。また、同時に使用できる電力には制限があります。

PRESENT

セキスイハイムの共働きカタログ3冊セットを差し上げます セキスイハイムの共働きカタログ3冊セットを差し上げます

日経DUAL監修
共働き夫婦にうれしいノウハウ満載

共働きのための家作りガイドブック
家づくりのコツや間取り、ローンが
この1冊でよくわかる

1

共働き視点の家づくりノウハウや実例、間取りなど
これからマイホーム計画に役立つセットです。

共働き家族の実例集
実邸サイズの間取りや、
こだわり・暮らしぶりを
ご紹介

2

子どもが賢く育つ家づくりの教科書
今日からでも実践できる、
子育てに役立つコツを
ご紹介

3

カタログ請求 カタログ請求