プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

「認知症の早期発見、重症化予防プロジェクト」を開始

  • アグリマス社の「早期認知症予防センター」コンソーシアム事業に参画
  • 高齢者向け事業コンセプト「話食動眠」に基づく実証展開
  • セキスイハイムグループ直営のサービス付き高齢者向け住宅、デイサービスにて実施

2018年9月13日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:関口俊一)は、高齢者向け事業における協業先であるアグリマス株式会社(本社:大田区西蒲田、代表取締役:小瀧歩)の認知症対策事業(以下、本事業)に参画します。

具体的には、経済産業省の「平成 30 年度健康寿命延伸産業創出推進事業」に採択された※1アグリマス社の「早期認知症予防センター」コンソーシアム事業の連携先として、コンセプトである「話食動眠(わしょくどうみん)」に基づいた「認知症の早期発見、重症化予防プロジェクト」を今年 10 月から開始します。実施先は当社のグループ会社が運営するサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)「ハイムガーデン熱田」、「ハイムガーデン仙台泉 二番館」およびデイサービスセンター「オアシスセンター」です。本事業への参画を通じて得られるエビデンスにより、さらなるサービスの質の深化を図り、高齢者向け事業を強化する計画です。

「認知症の早期発見、重症化予防プロジェクト」の概要

当社グループ会社が運営するサ高住、デイサービスセンターのお客様のうち、自立から要支援の方を対象に約 5 か月間、運動とコミュニケーションを中心としたプログラムを提供し、定期的に心身の効果測定を行います。また、その効果が睡眠の質にどのように影響するのか、日常の睡眠を測定し、生活の質の向上へもつなげたいと考えています。収集データから分析を総合的に行い、個別の対策プログラムを構築し対象者とご家族に情報提供を行います。健康な時から科学的なエビデンスを基にサービスを提供することで、認知症の早期発見や重症化予防、フレイル※2の予防を目指します。

1.プログラム内容

ハイムガーデン仙台泉での「健幸 TV」講師による「椅子空手」実演の様子

運動:アグリマス社が発信する「健幸 TV」による日常の運動習慣

音楽:アグリマス社が発信する「健幸 TV」による合唱コンテンツ

睡眠:計測器を導入し、睡眠の質を計測

2.実施期間

2018 年 10 月~2019 年 2 月

3.対象

要介護度:自立~要支援レベル

年 齢:70~102 歳

人 数:25 名

〈実施先と対象者の内訳〉

サ高住

・ハイムガーデン熱田(名古屋市瑞穂区 運営:セキスイオアシス㈱)入居者 10 名

・ハイムガーデン仙台泉(仙台市泉区 運営:東北セキスイハイム不動産㈱)入居者 5 名

デイサービスセンター

・オアシスセンター(名古屋市瑞穂区 運営:セキスイオアシス㈱)デイサービス利用客 10 名

「話食動眠」の考え方

当社は、1994 年に「加齢配慮住宅研究所」を設立。いち早く高齢化社会における住宅問題の研究や、それに基づく解決策を盛り込んだ商品企画を手掛けてきました。近年では、東北大学加齢医学研究所の瀧 靖之教授が提唱する「生涯健康脳」に着目。脳の活性化や機能維持のための重要な 4 つの項目、睡眠、運動、コミュニケーション、食事(調理)から健康な生活をより長期化させるという考え方を「生涯健康脳住宅」として具体化するための研究を進めることとし、2016 年 8 月、グループの調査研究機関「住環境研究所」(所長:小池裕人、千代田区神田須田町)の内部組織として「生涯健康脳住宅研究所」を立ち上げました。同研究所では、瀧教授が提唱する 4 項目、コミュニケーション(会話)、食事(調理)、運動、睡眠、それぞれの単語から 1 文字ずつを抜粋して、新たに「話食動眠」というコンセプトスローガンを作成し、健康な脳のためには、4 つの配慮が住まいにおいていかに重要であるかの研究・情報発信を進めています。将来的にはその研究成果を新築住宅、リフォーム、サ高住などに取り入れ住まいから認知症を予防する展開へつなげる考えで、今回の取り組みはその一環となります。

当社の高齢者向け事業について

当社は2004 年、100%出資会社のセキスイオアシス㈱(代表取締役:岸 英恵、本社:名古屋市瑞穂区)を設立し、在宅介護サービスを展開してきました。

2014 年 12 月、千葉県を中心に介護サービスを展開する㈱ヘルシーサービス(代表取締役:佐久間則行、本社:千葉市美浜区)をグループ傘下に収め、首都圏における高齢者向け事業の本格展開を開始。ヘルシーサービスが培った介護施設運営のノウハウと地域からの信用力を活用し、地域住民への介護サービスだけではなく、リフォームや介護施設への住み替えに伴う自宅の売買など、高齢期における暮らしと住まいの様々なニーズに対応しています。お客様との接点を拡大・深耕することで、不動産事業・リフォーム事業へのシナジー発現にも取り組む計画です。

2015 年 9 月には高齢者向け住宅および施設の自社運営物件を「ハイムガーデン」のブランドで展開開始。建築請負にとどまらず、①サ高住、②グループホーム、③有料老人ホーム、④小規模多機能型居宅介護など、地域のニーズに合わせた様々な高齢者向け住宅・施設やサービスをグループ運営することで、住まいと暮らしから高齢期の生活を支える事業を推進しています。




※1:〈参照先〉アグリマス株式会社昨年度に続く認知症対策事業の経済産業省「平成 30 年度健康寿命延伸産業創出推進事業」採択についてhttp://www.msnw.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/20180824press.pdf

※2:平成 27 年度厚生労働科学研究特別研究の「後期高齢者の保健事業のあり方に関する研究」報告書によると「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱化が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」を指す(学術的定義は未確定)




ご参考

<アグリマス株式会社概要>

会  社  名 アグリマス株式会社(英文名:Agrimas Corp.)
東証一部上場 メディカルシステムネットワークグループ
設    立 2005 年 11 月 9 日
事 業 概 要 産直八百屋事業
エイジング予防ヨガ事業
介護予防デイサービス事業
農業体験、農業実習、エコツアー、アグリツーリズムの開催
農業マーケティング、農業ファイナンスに関するコンサルティング
その他、中小企業に対する経営コンサルティング
カフェ事業
カルチャーセンター事業
インターネットによる介護予防プログラム配信事業『健幸 TV』
資  本  金 5,082 万円
株     主 株式会社メディカルシステムネットワーク、小瀧歩(創業者)
本社所在地 〒144-0051 東京都大田区西蒲田 2-5-1 クレードル池上
代表取締役 小瀧歩

<東北セキスイハイム不動産株式会社概要>

会  社  名 東北セキスイハイム不動産株式会社
設    立 2008 年 9 月
資  本  金 1,000 万円(セキスイハイム東北㈱ 100%出資)
代  表  者 代表取締役 小野寺利浩
事 業 内 容 1)不動産の売買、交換、賃貸借及びその代理、仲介業務
2)不動産の分譲、開発行為
3)不動産の等価交換、信託方式などのコンサルティング
4)アパートの一括借り上げ・賃貸・ハイム購入者等の空室借り上げ・賃貸
5)中古住宅の買取販売
6)増築、改装、インテリア、引っ越し等斡旋、サービス
本社所在地 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡 3-4-1 アゼリアヒルズ 11 階

<セキスイオアシス株式会社概要>

会  社  名 セキスイオアシス株式会社
設    立 2004 年 4 月
資  本  金 2,000 万円(積水化学工業㈱100%出資)
代  表  者 代表取締役 岸 英恵
事 業 内 容 介護保険法に定める在宅介護サービス業・サービス付き高齢者向け住宅運営業
本社所在地 〒467-0864 愛知県名古屋市瑞穂区豆田町 3-11-2

このページの先頭へ