プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

スマートフォン対応など閲覧者の利便性をより一層向上
「くらしとすまいラボ」Webサイトをリニューアルオープン!
-細かな検索ニーズにも対応し、より良い暮らしと家づくりへの貢献を目指す-

2018年12月19日
株式会社住環境研究所

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:関口俊一)の調査研究機関である株式会社住環境研究所(所長:小池裕人、千代田区神田須田町1-1)は12月27日(木)、消費者向けのWebサイト『くらしとすまいラボ』をリニューアルします。

[新URL:https://www.sekisuiheim.com/kurasuma/]

当社では1975年設立以来40年余り、生活者の視点をベースとした住宅と住環境に関する調査と研究を主業とし、それら調査に基づいた情報を広く発信して参りました。

近年では、「様々な家族にとって最適な住環境とは?」をテーマに調査・分析を重ねてきました。

『くらしとすまいラボ』は、これから住宅取得を検討する、あるいはより良い住空間・住環境を目指したいという生活者向けに、その成果をより身近なかたちで情報提供することを目的としたもので、2016年2月にサイトをオープンしました。直近の研究レポートを定期的に更新して参りましたが、サイトオープン以来2年が経過し、スマートフォンの活用などユーザーの利用環境が大きく変化したことから、今回、大幅なリニューアルを行い、内容も充実させることで閲覧者の利便性を高め、暮らしの改善や家づくりのヒントになるよう刷新を図りました。

『くらしとすまいラボ』Webサイトリニューアルの概要

くらしとすまいラボ

サ イ ト 名:『くらしとすまいラボ』

新 U R L:https://www.sekisuiheim.com/kurasuma/

リニューアル日:2018年12月27日(木)

基本コンセプト:暮らしの「テーマ」で考える、家づくり

リニューアルのポイント:

  • ①独自の調査データに基づく、住まいを考える上でのヒント集
    「現在の暮らしの問題を、家づくりを通じて解決したい」とお考えの一般の方にも、当社独自調査のデータを広く役立てていただける内容として改めました。
  • ②より幅広い検索ニーズに応えるコンテンツ
    リニューアルにあたり、「二世帯住宅 光熱費」「定年後 間取り」、「小規模住宅 間取り」「台風 住宅」「分譲住宅 選び方」など、現在、検索数が一定以上ある細かな検索キーワードにも応えられるようなコンテンツとしました。

株式会社 住環境研究所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-1
神田須田町スクエアビル8F
TEL:03-3256-7571 FAX:03-3256-5993

『くらしとすまいラボ』トップ画面

『くらしとすまいラボ』トップ画面

『くらしとすまいラボ』の特長

『くらしとすまいラボ』は、

(1) 実際の生活者の生の声がベースである
(2) 43年の実績とノウハウで得られた調査結果である
(3) 豊富な知識を有する専任リサーチャーによってデータ分析された内容の一部をわかりやすく紹介している
(4) 少子高齢化や共働き世帯の増加、エネルギー、災害対策など、これからわが国が直面する問題に対応するコンテンツを用意している

などの特長があり、信頼性が担保されています。

『くらしとすまいラボ』の改善点

住まいづくりの検討にあたり、生活者は様々な疑問や不安を感じています。今回、リニューアルした『くらしとすまいラボ』は、一般的にはメインテーマとして取り上げられにくいニッチな情報をわかりやすくまとめてご提供します。

例えば、

二世帯住宅に居住している世帯では光熱費をどういうスタイルで支払っているの?
水害に強い家はどんな家だと考えているの?
どのようにすれば定年後の暮らしでストレスを感じない間取りになるの?
共働き夫婦が自分の時間を増やすために行った住まいづくりの工夫とは?

などといった疑問について、リサーチ結果を通じて新たな検討視点をお届けします。住まいづくりをお考えの方々に、より自分らしい住まいを手に入れるきっかけにしていただける内容です。

このページの先頭へ