分譲住宅・不動産情報


プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

“新しい生活様式”への対応力を高めた住まい
『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』を発売

  • 「快適エアリー」でキレイな空気・快適温度を維持
  • 家族が安心して過ごせる住環境をご提案する「ステイスタイル」
  • 家で快適に仕事が行えるテレワーク環境をご提案する「マルチテレワーク」

2020年7月14日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:神𠮷 利幸)は、人生 100 年時代に備えたレジリエンス機能に加え、“新しい生活様式”への対応力を高めた住宅『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』を、7月18日(土)より全国(北海道、沖縄および一部離島地域を除く)で発売します。

当社住宅カンパニーでは、環境問題及び社会課題の解決や強固な経営基盤の構築を事業の成長力として位置づけ、「顧客価値」と「事業価値」の両立によるESG経営を推進しています。とりわけ日本においては、激甚化する自然災害への抵抗力・回復力、さらには、「人生 100 年時代」といわれる高齢化社会での暮らしの質の維持向上が避けられない命題となっています。また、感染リスクに配慮した暮らしの必要性が社会で認識され、“新しい生活様式”へと、日常生活・働き方が大きく変わり始めています。当社は、住まいのご提供、暮らし方のご提案を通じて社会課題解決への貢献を目指しています。

生活様式の変化に対応しながら、健康や財産の不安から暮らしを守ることで、人生 100 年時代の Quality of Life(生活の質)を高め、幸せな暮らしを末長く続けられることを第一義にとらえた住まいをご提案してまいります。

『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』の特長

1.「快適エアリー」でキレイな空気・快適温度を維持

“新しい生活様式”で感染予防のために、求められるこまめな換気に対応するため当社オリジナルの換気・全室空調システム「快適エアリー」を標準搭載しています。室内には高性能トリプルフィルターを通したキレイな空気を取り込み、さらに室外に空気を排出する際は熱交換を行うため、快適性・省エネ性を維持したまま“新しい生活様式”に対応できます。

2.家族が安心して過ごせる住環境をご提案する「ステイスタイル」

有害物質の持ち込みや室内拡散を抑制するため、玄関周りのご提案を強化しています。高齢者や子どもでもウイルス等の持ち込みを抑制する習慣をつくりやすい設備を導入しています。また、増えた家時間を有意義に過ごすためのプランニングをご提案します。家族で楽しむ空間の他、一人で過ごすためのスペースやセカンドリビングもご用意しています。

3.家で快適に仕事が行えるテレワーク環境をご提案する「マルチテレワーク」

テレワークが本格化する中、様々な課題も明らかになってきました。家じゅう快適な温熱環境を実現するセキスイハイムだからこそ可能なテレワーク空間のご提案や、集中を妨げない遮音性能、より快適なテレワークを実現する HEMS の便利機能など、多様な形で快適で集中できるテレワークをサポートします。

『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』発売の背景

『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』では、“新しい生活様式”へと大きく変化していく暮らしに対し、住宅として可能な解決方法を追求しています。

「LIFE SHIFT」※1 で提唱されている「人生 100 年時代」の考え方を受け、日本でも政府主導で「人生 100 年時代構想会議」※2 がスタートしています。100 年の人生設計において多様化する選択肢を享受する一方で、起こりうる出来事への備えも必要です。将来の変化への対応力、いつまでも健康で暮らせる安心、いつ起こるかわからない災害への強さが、これからの住まいに求められる重要な条件となります。近年甚大な被害をもたらす自然災害が増加しており、大型地震の発生も予想されています。いま住宅に求められるのは、災害による直接的な被害を最小限に抑える「減災」だけでなく、被災後に日常の生活に早く戻ることを目指す「縮災」や「回復力」です。当社では、躯体の強さだけでなく、いかに早く日常の暮らしを復旧できるか、という「縮災」の考え方を軸に、開発に取り組んでおり、レジリエンス機能のさらなる強化に注力しています。

そして、感染リスクに配慮した暮らしの必要性が社会で認識され、“新しい生活様式”へと、日常生活・働き方が大きく変わり始めています。『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』では、普段の暮らしの充実と不安の軽減やレジリエンス機能の強化に加え、“新しい生活様式”に対応する安心、快適な暮らしをご提案します。

『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』の特長

“新しい生活様式”により、家族が家で過ごす時間が増えたことに着目し、その暮らしをより安心、快適で豊かなものにするため、当社のアイテムを活用して、独自の新たな生活をご提案します。外出自粛などでストレスが増えたという方が多いなか、『レジリエンス 100 STAY&WORKモデル』は、家で過ごす時間のストレスを減らし、家族が仲良く過ごすことで、家族の絆を深めることを目指しています。

1.「快適エアリー」で住まいのキレイな空気・快適温度を維持

“新しい生活様式”では感染予防のために、屋内のこまめな換気が求められています。窓開け換気や、目の粗いフィルターを使用する換気システムの場合、花粉や黄砂などが家に侵入し室内環境が悪化します。さらにこれからの暑い季節では、空調により冷やされた冷気が排出されるため、空調効率も大きく低下します。そこで、『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』では、室内には高性能トリプルフィルターを通したキレイな空気を取り込み、かつ室外に空気を排出する際は熱交換を行う当社の換気・全室空調システム「快適エアリー」を標準採用しています。

①空気の質

「快適エアリー」と連動する換気システムで、宅内の空気環境を清浄に保ち、健康的な暮らしをサポートします。

▶排気・給気とも機械で安定して行う「第一種換気方式」

▶給気時に花粉、粉塵、排気ガス等の NO2 を大幅に除去する「高性能トリプルフィルター」※3

▶換気を行いながら省エネ性・快適性を保つ「熱交換換気」

第一種換気システム 高性能トリプルフィター 熱交換換気

②温熱環境

全室空調システムで家じゅうの温度差を少なくし、ヒートショックを抑制します。さらに除湿機能で湿度をコントロールし、梅雨時や夏場のジメジメを軽減します。

2.家族が安心して過ごせる住環境をご提案する「ステイスタイル」

①有害物質の持ち込み・室内拡散の抑制

人の手や、コート・カバンなどについたウイルスなどの有害物質を、部屋の中へ極力持ち込まないようにするため、玄関まわりの提案を強化します。これにより、小さな子どもや高齢者でも、ウイルス等の持ち込みの抑制が期待できます。

1)玄関手洗い :玄関近くに手洗いを設置し、帰宅後すぐの手洗い、うがいを習慣化

2)そともの収納 :帰宅後はコートやカバンを玄関近くに収納し有害物質の持ち込みを抑制

3)非接触アイテム :宅配ボックスや人感センサー照明などで人や物への接触を抑制

4)健康建材 :調湿・吸着機能を有する建材や抗菌加工を施した建材※9を用意

②増えた家時間を有意義に楽しむ

増えた家時間を有意義に楽しく過ごすため、「うちそとテラス」や心地よいダイニングなどの提案で、家族のお気に入りの空間を提供し、より家族の絆を深められるようにします。一方で、家族との時間が長くなったことで、一人で過ごす時間が減り、ストレスが増えた方もいます。このため、それぞれが一人時間を過ごせるコーナーや、単世帯住宅ではこれまであまり提案のなかったセカンドリビングをご提案します。

3.家で快適に仕事が行えるテレワーク環境をご提案する「マルチテレワーク」

①マルチワークスペース

テレワークが本格化することで、デスクの確保や、オンライン会議のしやすさの他、家事・子育て・家族とのコミュニケーションの課題も明らかになってきました。

マルチワークスペース

このような課題を解決すべく、「オープン」「セミオープン」「クローズ」の3つのスペースを使い分け、限られた空間でマルチにワークスペースを確保するためのプランニングアイデアをご提案します。部屋もホール空間も家じゅう快適な温熱環境を実現する「快適エアリー」だからこそ可能な、セキスイハイム独自のテレワーク提案です。

子どもが小さいうちは、目が届く範囲で仕事ができるオープン空間をメインに使用。ある程度成長したらクローズ空間をメインに使用するといった、子どもの成長による生活スタイルの変化にも、将来対応が可能です。

②集中を妨げない遮音性能

セキスイハイムの基本性能である高い遮音性に加え、気を散らすことなく仕事に集中できる遮音間仕切りなどの設置も可能です。

③テレワークをより快適にする HEMS 利便性

照明、空調、エコキュート、宅配ボックス、インターホンが HEMS と連携※10。仕事中に宅配が到着しても、インターホンと連携したスマートフォンで対応できます。宅配ボックスと合わせて活用することでテレワーク空間からも対応が可能です。在宅時の応対や家事を効率化し、仕事に集中しやすい環境を整えます。

販売目標

◎販売目標:年間 300 棟

『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』のモデルプラン図、外観イメージ

『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』のモデルプラン図、外観イメージ
『レジリエンス 100 STAY&WORK モデル』のパルフェ-bj スタイル

●「レジリエンス 100 STAY&WORK モデル」は、健康的な生活をサポートするものであり、居住することでアレルギー症などの治癒や改善などがされるものではありません。

  • ※1:『LIFE SHIFT 100 年時代の人生戦略』リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット(著)、池村千秋(訳)、東洋経済新報社刊(2016 年)
  • ※2:首相官邸「人生 100 年時代構想会議」ウェブサイト https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/
  • ※3:「快適エアリー」の換気システムでは、室内に入った微粒子の捕集はできません。呼吸器系疾患など特に健康の心配のある方は空気清浄機との併用をおすすめします。フィルターのメンテナンスは 2,3 カ月に 1 度、プレフィルターに掃除機をかける程度です。除塵フィルター、NO2フィルターは性能を確保するために 5 年に 1 度(目安)の交換が必要(有償)です。
  • ※4:大気塵 10 ㎛ 以上(花粉粒径)の捕集率測定結果。(東レ㈱調べ)
  • ※5:大気塵 0.5μm(0.3~1.0μm の平均値)以上の捕集率測定結果。(東レ㈱調べ)
  • ※6:上記数値はお引渡し時のフィルター初期性能を示しています。(東レ㈱調べ)PM2.5 は粒子径2.5μm以下、PM0.5 は粒子径 0.5μm 以下の大気中浮遊微粒子を指しますが、試験環境上、0.3μm 以上の微粒子にて測定を行っております。よって、PM2.5 及び PM0.5 すべてに有効というわけではありません。また、測定結果で示した数値は、お客様の使用する環境等の条件によっては下回る場合があります。★家の隙間、衣服への付着、窓・玄関の開閉によって室内へ侵入する花粉・微粒子等は対象となりません。また、花粉症・呼吸器疾患などの治療や改善を目的とするものではありません。
  • ※7:試験室内での除去率測定結果。(東レ㈱調べ)
  • ※8:温度交換効率です。交換効率は、プランや運転条件などにより異なります。
  • ※9:居住者の健康状態の改善や維持、その他の効果効能を有するものではありません。
  • ※10:対象は、スマートハイムナビ対応機器です。
  • ※11:「トライブリッドパワコン®」はニチコン㈱の登録商標です。

このページの先頭へ